そのネバネバは侮れない!フコイダンの効果

がん治療に効くフコイダン!

最近健康食品やサプリメントの成分において、要注目の成分として脚光を浴びているフコイダン。古代中国の皇帝が寿命を延ばすために飲んでいたので、その歴史はとっても古いのですが、最近の研究でがんの治療に利用できることがわかってきました。がんの治療では正常な細胞まで攻撃してしまうことがネックとされています。フコイダンのすごいところは、正常な細胞を傷つけずに守りながら、がん細胞だけを攻撃してくれる点にあります。

免疫力も高めてくれる!

人の体を蝕むのは、がん細胞だけではありません。本来なら人体に無害なものが、免疫機能が過剰反応を起こすことでアレルギーを発生させることもありますし、大気中には有害物質やウイルスなどがうようよいますよね。フコイダンはナチュラルキラー細胞を活性化させて、身体に侵入してきた有害な物質やウイルスから体を守ってくれますし、免疫機能の働きを正常化させることで、花粉症などのアレルギー体質を改善することにも役立つんですよ。

胃がんのリスクも下げる!

胃がんの患者さんの多くは、過去にピロリ菌に感染したことがあるというデータは有名ですよね。ピロリ菌は一回感染してしまうと除菌するのがとっても難しい迷惑な存在です。薬を飲むことで除菌する治療はあるものの、副作用などの問題で完全に除菌する前にギブアップしてしまうことがあるのも問題になっています。でも、フコイダンにもピロリ菌の除菌と胃の粘膜をガードする効果があるんです!胃の粘膜の代わりにフコイダンがピロリ菌にくっついて、そのまま体の外に追い出すんです!

フコイダンは、ワカメや昆布などの海藻類に含有されているヌルヌル成分で、ガン細胞をアトポーシスしたり、免疫増強作用でガンに対して治療効果が有ります。